top of page

箱根 観光 x ヴィーガンフードガイド


温泉が好きなら、箱根という山町を知っているはずだが、このガイドでは箱根の観光スポットとその近くでヴィーガン対応ができる店を一緒に紹介します。


A rainy day near Hakone Yumoto Station with cherry blossoms.

海外から来た観光客が多いにも関わらず、残念ながらヴィーガン対応ができるレストランはまだとても少ないです。ヴィーガンの方にとって、またはヴィーガン方と一緒に旅行するとき、旅行の計画が立てやすくなるためにこのガイドが役に立つと思います。


ちなみに、次に京都に行くとき私の細かくてとても便利な「京都観光xヴィーガンフード」ガイドもぜひ使ってみてくださいね!



東京から箱根への行き方

A green and white train at a Japanese train station.

大体新宿から箱根湯本駅まで小田急線で直接行くか、JR線か新幹線で小田原まで行って、乗り換える。


箱根フリーパスを買えば、電車とバスは無料だったり、たくさんのところで割引を貰えたりするという利点があります。


箱根について

A street at Hakone lined with souvenir shops.

箱根は歴史深い町です。江戸時代(1603年〜1867年)の頃、東海道を通じて江戸へ向かっていた人々は山を登らないといけなくて、そのとき必ず箱根を通りました。あそこで江戸に持っていっちゃダメな武器を持っているかどうかの点検を受けました。山登りのせいで疲れていた人々のために箱根に住んでいた人々は茶坊を開いて、甘酒、お茶、簡単な食事を売り始めました。


出典: https://commons.wikimedia.org/w/index.php?search=hakone+onsen&title=Special:MediaSearch&go=Go&type=image

今、箱根は特に温泉で有名で、さらに天気が良ければ富士山も見えるからとても人気があります。


観光


芦ノ湖

Photo of a lake on a rainy day with a sign saying Lake Ashi

近くの駅: 箱根町


芦ノ湖は3000年前、神山が噴火したときにできて、今箱根のシンボルを一つとなっています。深さは43.5メートルで、周辺は19キロメートルになります。


Photo of lake Ashi with a boat in the back

現地のいろいろな伝説にもでってくるらしくて、その中の一つの伝説は箱根神社を開いた万巻上人についてです。その伝説によると、万巻上人は幻想を見て、その幻想の中で芦ノ湖で聖域を作らないといけないということを拝見したが、実際に作ることは難しかったそうです。なぜなら、そのところに荒い竜がいたからです。それで住んでいる人々は昔からその龍を静めるために自分の娘たちを捧げ物をしていたそうです。しかし、万巻上人が三日間ずっと祈った結果、龍が諦めて、謝りに来ました。でも万巻上人はそれが足りないと持って、龍を倒さ杉に結んで、それで龍が九頭竜になって、もし土地の人たちは毎年祈りを捧げるならその土地を守ってあげると誓いました。その倒さ杉はまだ芦ノ湖の中で残っています。そして、万巻上人が祈ったと言われる場所は九頭竜神社の近くにある赤い鳥居に示してあり、あそこで毎年の7月31日に祈りを捧げがまだ湖水祭りで行われています。


Photo of lake Ashi through a window



箱根海賊船


エリア: 芦ノ湖

近くの駅: 箱根町

芦ノ湖の周りの魅力的な景色を楽しみたい場合、ヨロッパの船をモデルに装飾された海賊船に乗るのがおすすめです。その船の観光ツーアは約25分〜40分かかって、桃源台港から箱根町港か元箱根港までです。


Photo of the pirate sightseeing cruise on lake Ashi

港や遅刻表についてもっと詳しい情報を読むためにこのリンクを確認してください: https://www.hakonenavi.jp/hakone-kankosen/ 


営業時間:

最小の船は朝09時30分に箱根町港から出発します。最後の船は夜の4時20分に桃源台港で出発します。

料金:

ここで計算ができます: https://www.hakonenavi.jp/transportation/ticket_info/search/  

電話番号:

+81+0460837722

住所:

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根161

ホームページ:


箱根神社

Hakone Shrine

エリア: 芦ノ湖

アクセス: 箱根湯本駅から元箱根/箱根町ゆきの箱根登山バスHかK線に乗って、箱根神社入口150に降ります。あそこから箱根神社まで歩いて10分くらいかかります。


ネットで箱根を検索すると最初に出てくる、とても綺麗な写真は湖の中の赤い鳥居で、それは芦ノ湖の中にある箱根神社の「平和の鳥居」です。


The Torii of Hakone Shrine inside Lake Ashi

箱根神社は757年に建てられ、たくさんの武士が祈るために来たそうです。そのため全国で有名になったらしくて、旅人も旅がうまく行くように祈りに来てきました。



箱根神社について深く知りたがるなら神社の宝物殿に行くべきです。そして、毎月の祭り、または時期の祭りに参加できます。毎年夏のとき(7月の下旬から8月の上旬まで)芦ノ湖の夏祭りが行われて、素敵な花火も見られます。


お祭りなどについての情報がこちらで確認できます: https://hakonejinja.or.jp/hakone/celebration.html



ちなみに、もし鳥居との写真を撮るつもりだったら、鳥居に近づくためにすごく長い列で待たないといけない可能性が高いことを知っておいてください。


Hakone Shrines torii and a long queue of people in front

営業時間:

お神社: 24時間

宝物殿:

09:00〜16:30 (16:00まで入れます)

住所:

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

ホームページ:


箱根 彫刻の森美術館

Sign saying The Hakone Open-Air Museum

近くの駅:

電車: 彫刻の森駅 (箱根登山鉄道)

バス: 二ノ平入り口のバス停 (箱根湯本・小田原駅からバス H、J 、Zが乗れます)

詳しい説明はこちら: https://www.hakone-oam.or.jp/about/?id=995001


A train station with a painted landscape in the back

箱根彫刻の森美術館はとても広いアウトドアの美術館で、いろいろな面白いアートが見えるし、可愛い写真を撮るのにも良い場所です。室内展示もあります。その中で例えばピカソ、ブランクーシ、ジャコメッティの作品が見られます。


A white building that reads Picasso

外のエリアでたくさんの面白い彫刻術があります。



個人的にもっとも気に入ったのはKobayashiというピンクの巨大な猫でした!


A huge pink cat behind trees

一時的な展覧会もあるからホームページで確認してください。


こちらには全部の作品の一覧があります: https://www.hakone-oam.or.jp/permanent/ 



営業時間:

09:00 〜17:00 (16:30まで入られます)

住所:

〒250-0493  神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

ホームページ:


箱根にも他にもたくさんの博物館があるからもし興味があればこのリンクで確認ができます: https://jp.trip.com/toplist/tripbest/hakone-best-museums-10076057101400/



温泉

Picture of flooding water in a river

箱根に行く最も大きい理由は温泉じゃないでしょうか。箱根では数多くの温泉があって、幅広い種類があります。例えば山を眺めながらお湯でのんびりできる温泉とか、プライベートな温泉とか、カップルで一緒に入れる温泉とか、家族で入れる温泉とか、さまざまな温泉があります。箱根のお湯は自然に温められていて、健康にいい鉱物などが入っています。



箱根登山電車

Hakone Tozan train with hydrangea around it
出典: https://commons.wikimedia.org/w/index.php?search=hakone+tozan+train&title=Special:MediaSearch&go=Go&type=image

エリア: 箱根湯本

乗り場: 例えば箱根湯


このユニークな電車に乗るのがおすすめです!登山電車ということなので、名前通りに山を登る電車です。そして面白い特徴は、普通の電車と違って、スイッチバックの電車だということです。だから、ずっと同じ方向に走るわけではなくて、例えば山を登る電車だったら何回も止まって、降りる電車が通るのに待って、そして逆の方向にまた登り始めます。面白いでしょう?

特に紫陽花の時期にとても綺麗な景色見られそうです。


ちなみに、箱根彫刻の森美術館に行く場合この電車が使えます!


切符の値段:

約460円



箱根開所

Hakone Checkpoint
出典: https://commons.wikimedia.org/w/index.php?search=hakone+checkpoint&title=Special:MediaSearch&go=Go&type=image

エリア: 箱根町

近くの駅: 積穂後 154 (箱根登山バス) 


江戸時代に、江戸を武器などから守るために日本全国中50所の関所があったが、箱根関だけは2007年に復興されました。復興のために伝統的な技術と道具が使われました。

全部を見るために約45分かかります。


入場料:

大人 500円 子供 250円

営業時間:

09:00〜17:00 (12月〜2月の間16:30まで)

住所:

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地

ホームページ:


箱根ロープウェイ

A ropeway
出典: https://commons.wikimedia.org/w/index.php?search=hakone&title=Special:MediaSearch&go=Go&type=image

エリア: 箱根町、芦ノ湖

近くの駅: 大涌谷駅・姥子駅・早雲山駅・桃源台駅


箱根に日本の一番長いロープウェイがあります。大涌谷駅と姥子駅を通じて早雲山駅から桃源台駅まで約30分かかって、ゴンドラは1分ごとに出発します。大涌谷の温泉が見られるからとても綺麗な景色を楽しめるそうです。さらに、もし天気がよければ富士山が見える可能性があります。



値段:

片道で1500円、往復で2500円。

営業時間:

09:00〜17:00 (12月と1月 16:15まで)

時刻表:
乗り場:
ホームページ:


 

ヴィーガンフード

ヴィーガン = V 、 ベジタリアン = VG、ヴィーガン/ベジタリアンではない = NV


知客茶家 (NV, VG, V)

豆腐、山芋の料理

Photo of tofu stew, rice and veggies

近くの駅: 箱根湯本


和食のレストランで、名物は豆腐と山芋の料理なので健康に気を付けている人に完璧だと思います。「おかべ膳」という一つのヴィーガンオプションがあります。店員さんに話し合えば他の料理もヴィーガンに変えてもらえます。




Menue

値段:

1930円 〜 3350円

営業時間:

金曜日〜月曜日: 11:00〜15:00 (L.O. 14:15)、16:30〜19:30 (L.O. 18:45)

水曜日: 11:00〜15:00

(定休日: 木曜日 もし祝日だったら空いています)

住所:

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本640

電話番号:

808 Monsmare (NV, VG, V)

ピザ

Pizza with lots of colorful veggies on top

近くの駅: 箱根湯本駅


Outside of 808 Monsmare in Hakone. People are lining up

このイタリア料理屋さんは一つのヴィーガンオプションを提供していて、時期に会う野菜をトッピングしたとても美味しいピザです。店員さんは「ヴィーガン」って言葉もちゃんと知っていましたから安心ができました。ピザは思ったより大きくて美味しかったからおすすめです!



Menu of 808 Monsmare, Hakone

値段:

1780¥

営業時間:

木曜日〜月曜日: 11:00〜14:30、 17:00〜21:00(L.O. 20:30)

(定休日: 火曜日・水曜日)

住所:

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本698-10 1F

電話番号: 08027880808
ホームページ:


箱根神社 権現からめもち 

もち

5 kinds of mochi

場所: 箱根神社


箱根神社のところで「お休み処 権現からめもち」という茶房店みたいな場所があり、とても美味しい、固めの餅を売っています。「おろし」と「のり」はヴィーガンではないんですけど、聞いて見ればのりの餅を醤油だけで作ってもらえます。「あんこ」、「きな粉」、「ごま」はもともとヴィーガンです。

販売機でまずチケットを買って店員さんに渡す形の店です。

お土産も買えます。



値段:

150円〜1000円

営業時間:

10:00〜17:00

住所:

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

電話番号:

0460-83-5122

ホームページ:


他のヴィーガンオプションがある店

(まだ行ったことがないので良いかどうか分かりません)

Cafe Douce (NV, VG, V)

カレー

場所: 強羅・宮城野


Happy Cowアプリによると、ここのベジタリアンカレーはヴィーガンですが、念のために店員さんに確かめてください。


営業時間:

08:00〜18:00 (定休日: 火曜日)

住所: 

足柄下郡箱根町 二ノ平1143-42-102

電話番号:

+81460877331

ホームページ:


かっ平寿し (NV, VG, V)

寿司、豆腐


場所: 箱根 彫刻の森美術館の近く。


Happy Cowアプリによると、このカフェのメニューでヴィーガンオプションがマークされています。お寿司、枝豆、豆腐、きゅうりの料理があるそうです。


営業時間:

09:00〜20:00 (定休日: 木曜日)

住所:

〒250-0407神奈川県足柄下下都箱根町二/平1143-49

電話番号.:

+81460823278

ホームページ:

 

もし二条エリアで他のヴィーガン・ベジタリアンオプションを見つけるなら是非コメント欄でシェアしてくださいね!


 

この「箱根観光xヴィーガンフードガイド」が役に立つと思ったら、ぜひ京都のバージョンも読んでみてください:




 

参考文献

1件のコメント


箱根は、日本、特に首都圏では有名な温泉や観光地のひとつですね。ビーガンメニューが少ないというのは、意外でした。精進料理みたいなメニューはありますか?と聞くしかないのかも知れませんね。

いいね!
bottom of page