京都ガイド: 観光 × ヴィーガンフード | 東山エリア



京都を最大限に楽しみたいなら、祇園以外東山エリアに行くのは大オススメです!実は、英語で「Kyoto」をグーグルで検索すれば一番多く出てくる写真は東山エリアのです。坂に巻き上がる狭い道の左と右側に伝統的な家がたくさん並んでいて、歴史と文化を感じる町並を味わえます。


このエリアは二年坂と三年坂を含めていて、多数のお土産屋さんや伝統的なものを売っているお店があります。さらに和菓子屋さんやオシャレなカフェも多くて、とても賑やかな場所です。



京都らしく、神社仏閣とお土産屋さんは大体朝の9~10時に開いて、夜の5時くらいに閉まります。だから、早めに行った方がいいです。東山エリアでヴィーガンオプションは大体和菓子などに限られているので、ヴィーガンの方が近くの祇園エリアでご飯を食べるのはオススメです。その次に四条エリアに進んで、生産的な1日になります。

東山エリアへの行き方


電車: Subway Tozai Line (東山駅)

バス: 100番、5番 (祇園)



観光


八坂神社


祇園と東山エリアの間。


通称として祇園さんとも呼ばれて、神社は御祭神は素戔嗚尊、櫛稲田姫命や八柱御子神です。

祇園に行くときすぐに目立つのは八坂神社です。大きくて、めいんすとりーとの四条通からよく見られます。八坂神社は毎年6月に有名な祇園祭を行うお神社です。

祇園祭についての情報はこちら: http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/gion.html


鳥居を通ると、境内に例えば綺麗になるためのお神社や恋を見つけるためのお神社もあります。ちなみに、本殿の前によく祭りや行事があるのでホームページを確認すれば京都にいる時見られるかもしれません。

年間祭典行事: http://www.yasaka-jinja.or.jp/sukeikai.html




営業時間: 9:00 – 17:00 (境内を24時間取ることができます)

入場料: 無料

住所: 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625

地図

ホームページ: http://www.yasaka-jinja.or.jp

年間祭典行事: http://www.yasaka-jinja.or.jp/sukeikai.html




円山公園


八坂神社の後ろに隣接している。

この広い公園は特に美しい桜と紅葉の季節に人気があります。静かな公園に座りながら祇園で買った和菓子やヴィーガンパフェとかを楽しめば忙しい観光で溜まった疲れを取れます。

営業時間: 24時間

入場料: 無料

住所: 〒605-0071 京都府東山区円山町

地図




八坂の塔・法見寺


二年坂と三年坂の西にそびえ立つ五重塔。


八坂の塔はこのエリアで一番目立つランドマークです。ちなみに、英語でグーグル画像で「Kyoto」を検索すれば、一番多く出てくる写真であるくらい八坂の塔は有名です。八坂の塔は法見寺に属したからその別名もあります。しかし、残念ながら法見寺が昔火事で破壊されてしまいました。信用できる証明はないけれども、八坂の塔は592年に聖徳太子によって建てられたと言われています。でも、帝都を平安へ移る前にもうあったというのは確からしいです。


お寺のように、八坂の塔も火事に破壊されたが、数回再建されて、現在の党は1440年に将軍足利義教 (1394-1441)によって建てられました。


八坂の塔に入ることができますが、開いている日は不定期です。

営業時間: 10:00-16:00

入場料: 400¥ (小学生より若い子供が入られない)

住所: 〒605-0862 京都府京都市東山区清水八坂上町388

地図




清水寺


1994年に世界産になった清水寺はとても有名で、さまざまな国から来た外国人だけではなくて、多くの日本人にとっても必見のお寺です。最も有名な特徴は本堂の前にある13メートルの高さである舞台です。舞台からとても美しい眺めがあって、特に桜か紅葉を見るのに素敵です。



清水寺は778年に坂上田村麻呂 (758-811)によって創建されたが、現在の建物は1633年に建てられました。もともと法相宗のお寺であったけど、1965年に清水寺は北法相宗を開創しました。寺名の由来は清水寺の開創の起源である音羽の瀧です。音羽の瀧で流れている水は清めの水として尊ばれてきました。飲むと、長生きができると言われています。



他の特徴:

https://www.kiyomizudera.or.jp/map.php



清水寺の本堂の後ろに地主神社もあります。


地主神社


地主神社は京都での最も古い縁結びの神様を祭るお神社です。有名な特徴は本殿前にある恋占いの石で、世界中から人々はそのために来ます。二つのひざの高さくらいのご神石で、10メートルほど離れてたっています。目を閉じて、無事に片方の石から反対側の石にたどり着けば、恋の願いがかなうと言われています。


詳しい情報がこちらにあります: https://www.jishujinja.or.jp




地主神社は京都での最も古い縁結びの神様を祭るお神社です。有名な特徴は本殿前にある恋占いの石で、世界中から人々はそのために来ます。二つのひざの高さくらいのご神石で、10メートルほど離れてたっています。目を閉じて、無事に片方の石から反対側の石にたどり着けば、恋の願いがかなうと言われています。


詳しい情報がこちらにあります: https://www.jishujinja.or.jp





八坂庚申堂 (大黒山金剛寺庚申堂)


清水寺の近く。


京都の一番カラフルなお寺で、インスタグラムのための可愛い写真を撮るのに完璧です!境内に「くくり猿」というカラフルな布地がたくさん飾ってあって、とても綺麗で可愛いお寺です。「くくり猿」とは、手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守りです。欲望のままに行動する猿を動けない姿にするから、欲に走らないようにと戒めを意味しています。 八坂庚申堂 が日本三庚申の一つに数えられています。





営業時間: 9:00 - 17:00

入場料: 無料

住所: 〒605-0828 京都府京都市東山区金園町390

地図




高台寺

写真の出典: https://en.wikipedia.org/wiki/Kōdai-ji#/media/File:Kyoto,_Kodai-Ji_Complex_-_panoramio_(1).jpg

八坂神社と清水寺の間。八坂神社から徒歩7分、清水寺から徒歩16分。


高台寺は建仁寺の一番大きな子院で、臨済宗のお寺です。1606年、亡くなった豊臣秀吉(1536-1598)の冥福を祈るために、彼の未亡人であった高台院(1548-1624)(ねねという名前でも知られています)に建立されました。豊臣秀吉とねねが境内の御霊屋で奉祀されています。徳川家康(1542-1616)は高台寺を立てるのにお金を提供したし、配下の武士たちを普請担当に任命しました。


お寺の建物は内部がとても素敵で、美しい庭に囲まれています。桜と紅葉がライトアップされるから、高台寺はそのシーソンでさらに綺麗だと思います。

高台寺を出ると、東山エリアに戻る「ねねの道」があります。ねねの道を歩けば、例えば高大事の宝などを出典する高台寺掌美術館に着きます。