銭湯から素敵なおしゃれカフェへ | 嵯峨野湯 嵐山

日本の街の中で歩けばまだいろいろな場所で銭湯が見られますね。現在ではほぼ皆さんが自分の家の中でお風呂があるから昔に比べて少ないんですけど、なくなった銭湯の建物はどうなっているんだろうって思ったことがありますか?


京都、嵐山にある「嵯峨野湯」という銭湯ならタイトルから分かるように素敵なカフェになりました。1923年に銭湯として成立して、2004年に閉鎖されたが、2006年に同じ名前でカフェとして再開されました。




About the Café


この昭和時代の銭湯の性格は今でもまだ建築や飾りに残っています。広い部屋達はドアがなくて、外のテラスへの壁もなくて全ての部分が繋がっています。「嵯峨野湯」がすごくきれいでおしゃれなカフェになったけれども、壁に残っているシャワーヘッド、鏡や本物の床は昔どのような場所だったかのヒントをくれてとてもユニークな店です。



カフェに入ると、まず家のお風呂で使える石鹸などを買えるコーナーがあります。



もっと入ると昔の洗面台を通って、板のテーブルがたくさんあります。アンティークな家具だからそれぞれの形は違いますが、意外と雰囲気に似合ってとてもいい感じです!茶色いテーブルは白いタイルの壁に良いコントラストを与えるからすごく気に入りました!




右側に行くとオープンな廊下にさらに座れるテーブルと柔らかい肘掛け椅子があります。白い壁の所々で赤煉瓦を見えて、さらにモダンな飾りがあって、とてもおしゃれできれいです!




カフェの後ろの部分に行くと、外のテラスが目に入ります。板に床と家具が白くて、後ろに植物もあってまるで昔のヨロッパの映画から出てきた背景のようです。春か秋といった暑すぎない季節の時本当にそのテラスでコーヒーを飲みたいなぁ。



Food & Drinks


メニューに関して、コーヒーとお茶だけではなくて食べ物もたくさんあります!例えばパスタのようなちゃんとしたご飯もあるし、パンケーキのようなスイーツもいっぱいあります。季節によって特別な食べ物とドリンクも提供しています。

暑い日だったから冷たい抹茶のドリンクを頼んでみました。名前を忘れてしまったんですけど、ミントや柚子も入っていて健康にいい飲み物だそうでした。たしかに飲んだらさっぱりしていてエネルギーが高くなった気がしました!ただ、最初甘かったのに混ぜたらとても苦くなってしまいましたから混ぜない方がいいかもしれません 笑




個人的に「嵯峨野湯」のように古い部分とモダンな部分が混ぜられていてユニークなスタイルの場所が大好きです。これに関して「嵯峨野湯」が一番気に入りました!


「嵯峨野湯」に行ったことがあるなら是非コメント欄でシェアしてくださいね ♡





営業時間

11:00 - 18:00 ラストオーダー 17:00

(営業時間が変わることがあるのでこちらで確認してください:

http://www.sagano-yu.com/infomation.html)


住所

〒616-8366

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3

TEL & FAX : 075-882-8985

地図


アクセス

JR 「嵯峨嵐山」駅から徒歩1分

京福電鉄「嵐電嵯峨」駅から徒歩1分


ホームページ

http://www.sagano-yu.com/index.html



37 views0 comments