top of page

原宿のオシャレカフェ「moo」:ヴィーガンメニューも楽しめる静かなカフェ

原宿に行く場合、必ず「moo」に行ってみるべきです!裏通りに隠れていて、美味しいスイーツやコーヒーを楽しみながら買い物中ちょっと休憩したり、カフェで作業したりするのに完璧なおしゃれカフェです。ヴィーガンオプション、またはグルテンフリーオプションがあります。




「moo」について

「moo」に近寄ると、まず目に入るのは広いテラスです。暖かい日そこで座って朝ご飯を食べたりすると気持ちがよさそうですね。



中に覗いてみたら、カフェの広さでびっくりしました。しかも、土曜日の午前だったのに人があまりいなくて、他のカフェに比べて静かで心地よかったです。



カフェに入ると、右側にたくさんの美味しそうな焼き菓子が並べてあるカウンターがあります。



カフェに入ると、右側にたくさんの美味しそうな焼き菓子が並べてあるカウンターがあります。



ドリンクに関しては、ドリップコーヒー、カフェラテ、アメリカノ、エスプレッソといったコーヒー系の飲み物はもちろん、チャイ、ほうじ茶ラテ、アイスチョコかホットチョコやバナナシェーキもあります。ミルクは豆乳かオーツミルクに変更してもらえるから乳アレルギーとヴィーガンの人にとって便利です。


出典: mooのインスタグラム


ヴィーガン食べ物があると聞いたことがありましたが、書いてなかったから店員さんに聞いてみました。店員さんによると、バナナボレッドと以下の写真の二つ種類のクッキーはヴィーガンだそうです。ヴィーガンカフェじゃなくても店員さんが「ヴィーガン」という言葉がちゃんと理解できたのがすごいと思いました。しかも、念のために本当にヴィーガンかどうか確認してくれました。その優しさにとても感謝しました。ちなみに、バターの代わりに胡麻油が使われているらしいです。また、グルテンフリーオプションもあります。



カウンターで注文して、お会計が済んだらバザーをもらって、席で待ちます。そしてバザーが鳴ったら注文した商品を取りに行く形になります。しかし、混んでなったからかもしれないけど、店員さんが私の注文をテーブルまで運んでくれました。


ちなみに、現金で払えません。カッシュレッスのみになってます。



私の経験

「moo」に行ったのは土曜日の朝だったにもかかわらず、お客さんがとても少なくていい意味でびっくりしました。だって、特に週末の原宿がいつもめっちゃ混んでいるんですね。だから意外でした。少しお腹が空いてたのでバナナボレッド一枚とクッキー一個頼みました。プラントミルクで作られているほうじ茶ラテは少ないから、豆乳のほうじ茶ラテを飲みました。



このカフェの雰囲気がとても好きでした。見た目がおしゃれで、広くて静かだったし、スタバのようにずっといても平気って感じだったから心地よく作業できました。


バナナボレッド

バナナボレッドは思ったより大きくて、すごくフワフワで甘すぎなかったです。最初の一口はちょっとガサガサだったけど、それ以外の部分は潤いがあって結構美味しかった!シナモンの味が強くて、後味はやっぱりバナナでした。



ヘーゼルナッツ&チョコのクッキー

ヘーゼルナッツ&チョコのクッキーは噛み応えがあって、さらにヘーゼルナッツはパリパリの食感を加えて、個人的に大好きな食感でした。結構甘かったけど、少し苦めのチョコと塩も入ってたからバランスの良い味になって、ずっと食べれるような味でした!ヴィーガンで、しかもグルテンフリーだから、本当にすごいです。ぜひ食べてみてください。



食べてないが、ダッブルチョコシナモンのクッキーもヴィーガンでグルテンフリーです。


豆乳のほうじ茶ラテ

Kawa Kitchen」で飲んだほうじ茶ラテの方がクリーミーだったけど、「moo」のほうじ茶ラテも普通に美味しかったです。ただ、早く飲まないとティーのパウダーはコップの底で集まってしまいます。





 
値段:

400円〜1000円


営業時間:

09:00〜18:00


住所:

東京都渋谷区神宮前3丁目21


インスタグラム:


 

私の「京都観光 x ヴィーガンフードはガイドはこちら




Σχόλια


bottom of page