top of page

ヴィーガンケーキと紅葉を楽しもう | 新宿御苑の近くの「Marbre Vegan」

「Marbre Vegan」について

「Marbre Vegan」(マルブル・ヴィーガン)は小さなヴィーガンケーキ屋さんで、とても素敵なケーキを提供しています。さらにグルテンフリーや低糖質のオプションもあります。

この小さくて心地よいケーキ屋さんは新宿御苑のすぐ隣にあります。店内で食べるのはもちろん、持ち帰りとホールケーキの予約もできます。店の中と外でも座れます。しかし、店内はかなり狭くて、できるだけ多くの席が埋まっているため、席に辿り付くのは大変でした。小さなお子様と一緒に行く場合は、できればベビーカーは家に置いておくことをお勧めします。



店に入ると、ガラスのカウンターの中でイチゴのタルト、チョコレートのタルト、リンゴのタルト、ブルーベリーのタルト、ティラミスなど、食欲をそそる美しいケーキがたくさん並べています。いちごのタルトの場合、砂糖質とカロリーが低いオプションもあります。



コーヒー、ラテ、紅茶など、温かい飲み物や冷たい飲み物も楽しめます。

店内に入ると、まず店員んさんが席を案内して、メニューを渡してくれます。そして席で注文をして、最後にカウンターの方で支払いをする形です。


メニュー:



私の感想


いちごが大好きなので、イチゴのショートケーキを食べてみました!生地、クリーム、イチゴが何層にも重なっていました。生地はとても柔らかくて、ふわふわで口の中で蕩けるような食感でした。とても甘かったけど、クリームはほんのり甘くて、完璧なバランスでした。さらに、クリームもとても柔らかくて、クリーミーでバターのようなコクのある味でした。全体的にちょうどいい甘さで、とても食べ応えのあるケーキでした。最初715円はちょっと高いと思ったけど、美味しかったし、お腹もいっぱいになったから妥当な値段と思います。東京の他のヴィーガンカフェと比べると、大きさも良かったです。しかも、今まで食べたケーキの中で一番美味しかったんです!



日本ではクリスマスにいちごのケーキを食べる習慣があるから、このケーキを予約したみたらどうですか?



値段:

650円〜4000円

営業時間:

11:00 - 19:00

近くの駅:

新宿御苑前

住所:

〒160-0022 Tokyo, Shinjuku City, Shinjuku, 2 Chome−1−5, Parkside Square, 1階


電話番号:

0363806898


Facebook:

Instagram:



せっかくだから、ケーキを食べた後新宿御苑にも行きませんか?

特に今秋だから、綺麗な紅葉が見えておすすめです!



新宿御苑


新宿御苑は現在、一般公開されている広大な庭園であるが、実は1591年に内藤という大名が所有していた私邸の敷地に造られたものです。1872年、政府はこの地を農業試験場として、その後、皇室の御用地となって、1906年に皇室庭園として完全に整備されました。当初は皇居外苑として使用されていたが、第二次世界大戦後に国定庭園に指定されて、一般公開されるようになりました。



現在では、家族連れや友人同士で遊びに行ったり、カップルで散歩したり芝生に寝転んだりするのに人気があります。


新宿御苑は広さ58.3ha、周囲3.5kmで、明治時代(1868-1912)には近代的な西洋式庭園でした。フランスの造園デザイナーが設計したフレンチ・フォーマル・ガーデン、イギリスのランドスケープ・ガーデン、そして美しく、私のお気に入りである美しい日本庭園です。



個人的に、熱帯や亜熱帯の植物が栽培されていた温室もとても好きです。かつては最古の西洋式温室で、今でもその遺構を見ることができます。しかし、2012年に再建され、現在は絶滅危惧種の植物を保存・展示する環境保全温室となっています。




春の桜、秋の紅葉の季節にはライトアップイベントも行われます。






入場料:

大人: 500円

15歳以下のお子様: 無料

高校生以来の学生: 250円


営業時間:

09:00〜16:00

定休日: 月曜日


住所:

〒160-0014 東京都新宿区内藤町11番地


ホームページ:

댓글


bottom of page