美味しいローストパプリカのパスタソース | ヴィーガン & 低フォドマップ

この簡単でめっちゃ美味しいローストパプリカのソースはパスタにすごく合うし、そのままスープとして食べても構いません。このレシピはヴィーガンで、さらにIBSのための低フォドマップ食事にも合わせています。


このレシピを全部食べても低フォドマップだけど、パスタと食べるなら二つの量に足ります。


もちろん、低フォドマップ食事を食べる必要がない方は普通のパスタかパンと食べられます。



材料 (1〜2人分)


  • 赤いパプリカ 2個

  • 缶詰のひら豆 42g (ちゃんと水の下で洗ってください)

  • オリーブ 8球

  • オリーブオイル 大さじ1

  • 缶詰のカットトマト 92g

  • ネギの濃い緑の部分 20g

  • スモークパプリカの調味料 (玉ねぎかニンニクが含めていないように気を付けてください)

  • 塩 小さじ1

  • こしょう ひとつまみ

 

作り方

  1. パプリカを大きく切って、少しのオリーブオイルを塗ってから220度で柔らかくてちょっと茶色くなるまでオーブンで焼く。

  2. ローストパプリカが少し冷やしたら、ひら豆とオリーブとオリーブオイルと一緒にブレンドする。

  3. ネギを刻む。

  4. ブレンドしたパプリカ・カットトマト・スパイスとネギを鍋に入れて沸騰させる。

  5. 低フォドマップの量のグルテンフリーパスタと一緒に盛る。もしくはそのままスープとして低フォドマップのパンと一緒に盛る。いただきます!



 

たくさんのヴィーガンレシピはこちら:


「観光 x ヴィーガンフード京都ガイド」

はこちらで確認ができます :


19 views0 comments